当院について

 中川胃腸科は昭和50年10月開院以来、内視鏡検査を中心に胃腸専門クリニックとして現在に至ります。日本消化器内視鏡学会認定指導医、専門医による”早く、楽に、即診断“をモットーに、予約無しの上部消化管(食道、胃、十二指腸)内視鏡検査、腹部超音波検査、バリウム検査を行っており、大腸内視鏡検査(要予約)においても午前中までに終了するシステムとなっております。また、最新の医療機器を用い、検査後デジタル画像による説明、画像の記録を行っております。今後も最新の医療機器、医療技術を導入し、内容の濃い医療を提供して参ります。

 現在、上部消化管内視鏡検査は年間約4500件、大腸内視鏡検査は年間約3500件実施しております。平成17年12月1日より、日本消化器内視鏡学会認定の指導施設(医師を指導する施設としての基準を満たした施設)となりました。日本においてクリニックで指導施設の認定を受けた施設はとても少なく、その名に恥じぬよう、今後とも内視鏡診療により一層努力をしてゆく所存です。 

 

 

                        消化器内視鏡専門医・指導医
                       
中川健一・中川宗一・中川学

 


 

 




|トップ診療受付時間診 療 日地 図受診方法院内ご案内